FC2ブログ
04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

sunny day

Author:sunny day
2009年1月に出産し、こどもが1歳の時に職場復帰しました。
お仕事はもちろん、子育てとともにおうちの事をもっと楽しみたいと思っています。
栄養士免許あり、食に関する事が大好きです。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランドセル到着と、「ママ、お仕事するの?」

2015.02.16 01:14|child
久しぶりの更新になりました。

先日、ランドセルが到着しました。


来年、土屋鞄でランドセルをお買い上げになるご家族へのサプライズを無くすのも申し訳ないので、納品状態はあまり写真ではお見せしないように致します。
ブレブレの上の写真で感じて頂ける方もいらっしゃると思います。
納品時も期待を裏切らない、土屋鞄さんらしい丁寧さ愛情を感じました。

子供の嬉しそうな顔といったら。
翌日も、箱から出して、撫でてました。
今朝も、気づいたら、背負ってテレビ見てました。

子供を授かれて良かった。親になれて良かった。
そんな感情を抱かせてくれました。

そんな子供、今日、二人でお稽古からの帰りの玄関で。
「ただいまー。あ、小学校の帰りみたい。ねぇママ、僕が小学校に行っても、お仕事するの?」
「(突然の質問に焦りつつ)んー、どうしようか考えているところなんだけど、どうして?」
「ママが楽チンで居て欲しいから」
「楽チン??」
「ママ、お仕事が大変でしょう?お仕事しなかったら楽チンでしょう?」
「まぁ、そうだけど。今はどう?」
「今日はお休みだから楽チンそう。いつもはお仕事で楽チンじゃなさそう」
「んー、例えばお家でお仕事してたらどう?」
「それならいいよ」

小学校入学を前に、働き方を変えたい相談は、既に上司に相談済。
退職を覚悟して話したところ、「なんとか続けられる方法を探しましょう」と、有り難い言葉を頂きました。
けれど、色々な環境や前例の無い話で、中々進まず。

金銭面では、絶対働き続けたほうが良いのですが、我が子の特性を考えると、やはり家に居てあげたほうが良さそう。
以前感じたこの直感は、今でもやはりブレません。

入学式まで、2ヶ月を切った今。
良い方向になるだろうと信じて過ごしますが、突然子供が自分の気持ちを伝えてくれたので、ブログに残しておこうと思いました。

諸先輩方、この時期に悩まれた方も多いのだと思います。
いわゆる、小1の壁ですね。

子供にとっても親にとっても一生に一度しかない、小学校入学。
良い形で寄り添ってサポートしてあげられればと思います。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

ハピタス。
電報、Amazonや楽天での買い物など、このサイトに登録してからのご利用がオススメです!
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス





スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。