FC2ブログ
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

sunny day

Author:sunny day
2009年1月に出産し、こどもが1歳の時に職場復帰しました。
お仕事はもちろん、子育てとともにおうちの事をもっと楽しみたいと思っています。
栄養士免許あり、食に関する事が大好きです。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

見知らぬおばあちゃまの御告げ。

2013.08.27 17:30|child
昨晩は、完全に寝落ち。

お風呂上りに寝てしまった子供を寝室に連れて行き、もちろん戻ってくる予定だったので…
朝起きたら、キッチンとバスルームの照明がつきっぱなし。
リビングの窓も開きっぱなし。

…何事も無くて良かったです。
主人が出張のときは、気をつけなきゃ。


昨晩も今朝も、がんばりました。叱らない事、否定的な言い方をしない事。

…まさに、修行です。

今朝、保育園でのお別れは、なかなか私から離れず、久しぶりに時間がかかりました。
「ママもずっと保育園に居て〜」
「一緒にお仕事行く〜」

とびらを閉めようとしても、「タッチしよう」「握手しよう」と、何度も手を出してくる。

もー、会社に遅刻しちゃうよー。とびらに手を挟んだら危ないよー、と思ったのが顔に出たのか「ママ、さっきまでニコニコだったのに、なんで恐いお顔するの?」

見透かされてますね、いやーよく見てるわ。


ふと、思い出した事があります。
保育園が決まる前の、1歳未満の頃、近所のスーパーに買い物に行った時のことです。

見知らぬ、とても優しそうなおばあちゃま。
「あらあら、可愛いわね」的に子供の顔を覗き、ニコニコ。
近隣は、高齢者の方々が多いので、決して珍しいシチュエーションではありません。

「この子はね、とにかく怒っちゃいけませんよ、怒らないであげてね」と、ニコニコしながら私にお話され、すっと居なくなってしまいました。

「そうなんですね。はい、わかりました」と答えたと思います。

我にかえり、理由を聞こうと店内を探しても見つからず。
何故、すぐに理由を聞かなかったのやら。



叱らない(私の場合は怒らないも含む)、とか、否定しない接し方も、また一方で褒めるのも、余りに偏るのは違和感あるのですが、やっぱり我が子は、叱らない&否定しない接し方が合ってる、と感じてます。
とにかく、機嫌が良い。大事な事ですね。

では、また修行タイムに突入です。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。