FC2ブログ
08 | 2013/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

sunny day

Author:sunny day
2009年1月に出産し、こどもが1歳の時に職場復帰しました。
お仕事はもちろん、子育てとともにおうちの事をもっと楽しみたいと思っています。
栄養士免許あり、食に関する事が大好きです。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

確かに怒らない…カモミールティーの効果?

2013.09.13 09:18|food
前回のブログアップから、色々ありました…。
七五三の前撮影、仕事の殺人的忙しさ…

「チャンスはピンチの顔をしてやってくる」と捉えて、なんとか頑張っています。



ところで先日、とあるきっかけで、簡単なハンドマッサージをして頂く機会がありました。
聞けば、同い年の女性。
マッサージしながら「冷え性ですか?」と、当てられてしまいました。

その方曰く、冷え性の女性は「更年期障害に早くなりやすい」「痴呆症に早くなりやすい」とにかく、血行が良い方が良いですよ、とのことでした。

ですよね。
冷えは、なるべく改善しないとね。

まずは、会社に持参する水筒に入れてたアイスコーヒーを、カモミール&ミントのハーブティーに変えてみました。

それと、朝イチ、目を覚ます為のコーヒーやミルクティーを、カモミールティーに変えてみました。

結果。
保育園に送り届けた後に気付いたのですが、朝、自然と怒らずにこどもに接していました。
だから、こどもも比較的穏やか。

ちょっと濃いめに出して、ミルクを足したりしてます。

お酒やタバコは全くダメでしたが、コーヒーは大好き。
仕事の忙しさや、ストレスを感じると、濃いめのコーヒーで乗り切っていた今まで。

カモミールティーって、風邪の時や就寝前に頂くイメージでしたが、忙しいワーキングママが機嫌良く過ごすのに、良い飲み物かもしれません。




にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

簡単!ヘッドマッサージ。

2013.09.05 23:58|beauty
昨日は用事があり、会社をお休み。
子供はこの日の「早いお迎え」デーを、心待ちにしていました。

何度も何度も「今日は早いお迎え?」と確認、先生にもお友達にも自慢気にアピールしてました…


午前中、専業ママ気分で片付けものをしながら見た「はなまるマーケット」で紹介していた、簡単なヘッドマッサージ法がとても良かった。


下の方の、ブラッシングマッサージの欄です。

立派なヘアブラシは無いので、携帯用のプラスチックのブラシを使いましたが、スッキリ!

本日は、昼休みのメイク直し時に試したら、これまたリフレッシュできて良かったです。
頭皮の血流が良くなる感じで、何と無く目の疲れも軽減したような。

特に、ブラシを頭皮に垂直にあてて、小さく横に動かすマッサージが気持ち良い!

ぜひオススメです!

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

日経夕刊ー短時間勤務者 活用方法に悩む、を読んで

2013.09.03 09:25|work
月曜日の朝、食事をしながら
「今日、保育園のお別れの時、泣かない!」と、突然宣言した子供。

こんなに小さいのに、その事をずっと考えてたんだな、と思うと切なかったです。

で、実際はー。

泣かなかった、確かに。

でも、しがみついて離れませんでした。

堪えて頑張ってると思うと、安易に手を離せない。何とか気を紛らわせるネタをふり、先生にお願いして園を後にしました。

「泣かなかったよ、えらい?」と夕方に確認され、思い切り褒めました。

帰宅後、塗り絵に集中する子供を横目に、食事の支度。
その後も、別の遊びに夢中だったので、珍しく夕刊をチェックしたら、こんな記事が。


時短勤務者が増加し、企業がその対応に悩んでいる。

…こんな書き出しではじまります。

「時短の長期利用(小学校3年終了 等)はキャリア形成上、取り返せないハンディを負うリスクが伴う、と知って欲しい」
「キャリアアップを望むなら、時短を常態化せず、週2は夫に育児を任せるなど、仕事に集中できる機会を持つと良い」
こんな、大学教授のコメントで締めくくられています。

制度に甘える。

あまりにも、仕事に消極的なケースを指すのだと思いますが…。

制度は整っても、利用した立場のママやパパは、まだ全体から見たら少数派。この、利用した立場の人々がキャリアを重ねて管理職になったら、また世の中も変わるのでしょうね。

自分でも、読後の感想がまとまらない。なんだかもやっとしてしまいました。
悩んでるのだから、そうなりますよね。

時短ママ達で、ひとつの部署があったら、生産性高そう。



そして火曜日の朝。
「今日も保育園で泣かない!」宣言。

見事に泣きませんでした。
でも、なかなかバイバイは言ってくれませんでしたが、私の体をつかむ事なく、なんとか自分で乗り切ってくれました。

ママも、怒らずに頑張った。

ーしつけとは、穏やかに繰り返し伝え、出来るようになる事を楽しみに待つー
佐々木正美先生の言葉を、何度も言い聞かせてる毎日です。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

反省。怒ってしまいました。

2013.09.02 00:40|child
タイトル通りです。
叱ったのでは無く、怒ってしまいました。

文字にすれば、なんでそんな事に感情的になったのかと思う位で。

彼なりには悔しくて、怒りまくって主張していた事を、私が受け止めてあげれば良かったのに、「なんで、ママはこんなに頑張ってるのに」という無理が積もっていたのでしょう。


「ママ、怒っちゃってごめんね。今日はママが悪かったと思う。本当にごめんなさい」
何度も伝えました。

「ママ、なんで何回もごめんね言うの⁇」
素朴なツッコミ。

今日、怒らなければ1週間「怒らない」達成だったのに残念。
また明日から、怒らない叱らない否定しない接し方を頑張ります。
………

土日は主人が仕事、特に日曜日は早朝から出張に行ってしまい、終日2人。

土曜日のうちから「日曜日は何する?」と、楽しみにしていたので、要望通りに遠くの公園を2件はしごし、図書館で大好きな恐竜の本を返しながらまた別のを借りて、というお出かけ。

帰宅後は、速攻シャワー。
伸びた髪を、iPodで「バグズライフ」を見せながらチョキチョキ。
おやつを食べて、レゴブロックで遊び、今週のアンパンマンを見せてる間に夕飯を作り、食べて20時には就寝。

朝ごはんがボリュームミィで遅かったせいと、あまりの暑さで食欲が二人ともなく、初めて昼食抜きに。

食欲旺盛なお子さんなら、考えられないかも知れません。
水分補給と、保冷剤と一緒に持参したゼリーで、テンション落ちる事なく遊び続ける我が子。
(もちろん、お昼にしよう、と何度も言ったんですよ)

その分、帰宅後のフルーツや夕飯も良く食べて。
普段、食が細く食べるのが遅い我が子ですが、お腹が空けば食べるんだなー、と妙な安心感。食事を抜くなんて、初めてですから…
母親失格感たっぷりだったのですが、またひとつ肝が座るネタになりました。

夕食時、また言われました。
「ママとずっと一緒に居たい。保育園行きたくない」
「保育園じゃなくて幼稚園行きたい」(ほんとに違いを理解してるのか不明)
「ママ、お仕事辞めて」

長い間、泣きながらいうだけ言って、私が「うん」と言わないのを分かって、言うのを辞めましたけれどね。

ツライです。


にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。