FC2ブログ
07 | 2013/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

sunny day

Author:sunny day
2009年1月に出産し、こどもが1歳の時に職場復帰しました。
お仕事はもちろん、子育てとともにおうちの事をもっと楽しみたいと思っています。
栄養士免許あり、食に関する事が大好きです。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ママ、保育園のお庭で待ってて」

2013.08.31 01:06|work
やっと週末。
木曜日と金曜日は、なんとか定時にお迎えに行けました。

金曜日、また園長先生からお話が(汗)

●ランチが、まだ1人では食べ終われない状態(→自宅も同様)

●お着替えも、1人で出来ない事が多い。来週から運動会の練習で、身支度の時間が今迄より減るため、場合によっては着替えられない日が出てしまうかも知れない
(→自宅では、着替えられるが時間はかかる)

2点、ご理解下さいとの事でした。

以前なら、どうしよう、何で出来ないの、と焦りイラついたのですが…
今は「ありのままを受け止める」思考が働いているせいか、動じない自分がいます。
オムツが外れるのが遅い、とかの悩みレベルと違うとは思うのですが、私がどーんとしていなければ、と思えるようになりました。


本人に、「園長先生からお話しを聞いたんだけれど、どう、出来そう?ママ、怒ってるわけじゃないから、お話聞かせて」と、話し掛けてみたところ、「ママがずっと保育園にいればいい」と返ってきました。

「ママは保育園には居られないよー、お仕事行くし、他のお友達のママだって居ないでしょう?」

「ママ、『なんで保育園でバイバイ出来ないの?って聞いて』」

…火曜日からずっと、朝の別れ際に手こずりました。
本人も、やはり気にしていたか…というか、彼なりのメッセージだったか…

「どうして保育園でバイバイ出来ないの?」

「ママとずっと一緒に居たいの」

「んー、ママも居たいんだけれど、お仕事終わったらお迎えに行くでしょう?それまでは、みんなで待ってて」
「やだ」
「そう言われても、保育園でも小学校でも、みんなママとバイバイして、終わったらママと会うでしょう?」
「ママ、保育園のお庭で待っててよ」
「へ?」
「おもちゃもあるでしょ?遊んで待ってて」
「えー、1人じゃつまらないよー」

そんなやり取りが延々続き、最後の方で

「じゃあ、お家で待ってて!」
「お家とお仕事、どう違うの?」
「お仕事遠いじゃん、お家なら近くでしょう?」


近くに居る、という安心感が欲しい、今は欠如してるんだな、と思いました。

お迎えを祖母に任せて、自分は通常勤務、という働き方で問題ないお子さんも沢山いらっしゃると思いますし、自分も似た育ちで、ほんとに寂しかったけれど、特にグレる訳でもなく、育ちました。

他方、情緒不安定でいじめっ子になってしまうケースなども耳にしますし、我が子はいじめっ子になるかは別として、何らかの形で影響が出るような気がし始めました。

当初、育休中はほんとに落ち着いた子供でした。

保育園に行くようになって、少しずつ、いわゆる手のかかる子になり、成長と共に様々な形でご迷惑をかけ始め、今、私が叱らないようにしているので、心を許したのか我慢が限界だったのか、「近くに居て欲しい」と、言ったのだと思います。

日頃忙しい主人に話してみましたが、今ひとつ腑に落ちない様子。
本人は、ママが家に居た育ちの幼稚園児だし、分からないのも無理はない。

彼に、私が会社員を辞めてもやっていける、という家計を数ヶ月に渡り実践して、納得させなければ。

自分も含めて、心配なのは経済面ですから。自分の為にも、年内三ヶ月の家計、頑張ってみようと思います。
近くに居てあげるために。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

忙しさ続く(泣)

2013.08.29 19:40|work
残業しない決意をした月曜日。

脆くも、火曜日・水曜日とも、予期せぬ残業で、保育延長…。
Blogで決意しただけですから、他人から責められる事は無く、とにかく自分で悔しい。

ただ両日とも、1秒も無駄にしない気合は続いてたし、放り出して帰ったら、あとあと自分の首を締める訳だし、やるだけやった充実感はあったので、良しとします。


子どもへの接し方、怒らず叱らずを心掛けたら、今迄溜まっていた何かがハジけたのか、子供が朝、保育園でのバイバイ時に手こずるようになりました。
大泣きだったり、カバンをすごい力で掴んで離さなかったり。

まだまだ仕事の忙しさは続くのですが、本当に、気をつけなきゃ。
子供に我慢させてたんだなー、と実感している次第です。

小学校入学までの1年半ちょっとのスパンで、子供の変化を見守りたいと思います。


先日、お迎えに行った時のこと。
同い年の女の子が、私の目を見て「おばちゃんみたい」と。

全然否定しないし、疲れ顔だったのでしょう。

我が子はその時はなんにも言わないくせに、翌日いきなり「ママ、おばちゃんっていわれちゃったね」と言ってきました。
「言われちゃったねー、まぁ良いよ」と返事したら「ダメだよ!」。
「え、良いよ別に」「ダメだよ、ダメダメ」。

ま、言われて悪い気はしません(笑)

良いモチベーションになりました。
ワーキングマザーたるもの、忙しくても、身綺麗に行きたいものですしね。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

見知らぬおばあちゃまの御告げ。

2013.08.27 17:30|child
昨晩は、完全に寝落ち。

お風呂上りに寝てしまった子供を寝室に連れて行き、もちろん戻ってくる予定だったので…
朝起きたら、キッチンとバスルームの照明がつきっぱなし。
リビングの窓も開きっぱなし。

…何事も無くて良かったです。
主人が出張のときは、気をつけなきゃ。


昨晩も今朝も、がんばりました。叱らない事、否定的な言い方をしない事。

…まさに、修行です。

今朝、保育園でのお別れは、なかなか私から離れず、久しぶりに時間がかかりました。
「ママもずっと保育園に居て〜」
「一緒にお仕事行く〜」

とびらを閉めようとしても、「タッチしよう」「握手しよう」と、何度も手を出してくる。

もー、会社に遅刻しちゃうよー。とびらに手を挟んだら危ないよー、と思ったのが顔に出たのか「ママ、さっきまでニコニコだったのに、なんで恐いお顔するの?」

見透かされてますね、いやーよく見てるわ。


ふと、思い出した事があります。
保育園が決まる前の、1歳未満の頃、近所のスーパーに買い物に行った時のことです。

見知らぬ、とても優しそうなおばあちゃま。
「あらあら、可愛いわね」的に子供の顔を覗き、ニコニコ。
近隣は、高齢者の方々が多いので、決して珍しいシチュエーションではありません。

「この子はね、とにかく怒っちゃいけませんよ、怒らないであげてね」と、ニコニコしながら私にお話され、すっと居なくなってしまいました。

「そうなんですね。はい、わかりました」と答えたと思います。

我にかえり、理由を聞こうと店内を探しても見つからず。
何故、すぐに理由を聞かなかったのやら。



叱らない(私の場合は怒らないも含む)、とか、否定しない接し方も、また一方で褒めるのも、余りに偏るのは違和感あるのですが、やっぱり我が子は、叱らない&否定しない接し方が合ってる、と感じてます。
とにかく、機嫌が良い。大事な事ですね。

では、また修行タイムに突入です。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

定時退社と、叱らない。2つの決意。

2013.08.26 17:30|child
本日26日は、風水的に「一粒万倍日(いちりゅうまんばいび)」だそうです。
何か新しいことを始めると、万倍にも実る日だそうです。

先日の園長先生の「最近、落ち着きが無い」発言から色々考え、ふたつの決意をしました。

ちなみに…我が子はいつも「落ち着きが無い」タイプで、今に始まったことでは無いのです。
園長先生からの面談も、複数回。
現在、更に輪を掛けて「落ち着きが無い」状態なので、ある意味緊急事態と言いますか、彼なりのサインだと捉えています。

1:定時退社する!

最近の残業で保育延長してたのは、(22時まで、とかのスペシャルデーを除けば)30分〜1時間。
じゃ、その日は必死で定時退社する気合で仕事していたか…振り返ると、改善の余地あり。

残業できるメンバー達の、やや間延びしてるミーティングも、いた仕方なく同席し、ズルズルズル。

ヒンシュクかわない程度に(これ大事)、きっぱり帰る、それまでに仕事を仕上げるマネジメントを、心掛けようと思います。


2:叱らない

ごはん食べるのに、1時間かかる。
着替えるはずなのに、裸で絵本持ってくる。
他にも沢山。

見方を変えれば可愛いけれど、余裕の無い私は、やっぱり「早くしなさい!」と怒っちゃう。
子供にも自分にも、ひとつも良い事無いのに。
早速、図書館で借りてきました。


「両親の帰宅を待つ一人の時間をどうしたら?」
「マイペースすぎてイライラする!」

小学校入学後の心配や、目の前の問題、具体的な質問に対する見解が書かれていてわかりやすいです。
まだ読み始めたばかりですが、早速今朝、叱らない否定しない会話を心掛けました。

突然こどもが「ママ、大好き〜」。
「ママも大好きだよ〜」と、何食わぬ顔で返事しましたが、嬉しい気持ちより「今迄ごめんね」と、申し訳ない気持ちでいっぱいに。


働き方の模索と並行して、今出来る改善、頑張ります。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村








こたえた、園長先生のひとこと。

2013.08.24 01:19|work
お盆前からの、仕事の忙しさはまだ続いており、金曜日も残業、保育時間もギリギリ19時までお願いしました。

18:40、お迎えに行ったら、園長先生から「ちょっとおはなしが…」

どうやら、小さい子に手を出したり、同じ歳のお友達に衝動的に手を出したりしてしまったらしいのです。
原因は、我が子が作ったブロックに、そのお友達がぶつかってしまって、壊れたらしい。
双方の間に、やり取りがあったらしいのですが、お友達に手を出したらだめだよね、と。
ごもっともです。本当に申し訳ございません、怪我が無くて良かったです、とお伝えしたところ…

「ここの所、ちょっと落ち着きがなくて。最近、お母様もお忙しいですものね。」

こたえました。
やっぱり私に原因があるのか。

本当に素敵な、信頼できる園長先生だけに、刺さりました。


仕事は、これからますます忙しくなる一方。
ヤル気になれば、いくらでもやるべき事があり、面白さもある。


でも、こどもの今の成長期は、二度とやって来ない大切な時期。
子育て優先なのは間違いない。


こどもへの接し方、気をつけよう。
働き方を変える準備、始めよう。

そんな風に思った、週末の夜。持ち帰り仕事をしながら。


にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

手作り虫除けスプレー

2013.08.19 21:00|home
そもそも、母親になる以前から、苦手だった、殺虫剤や蚊取り線香。
ケミカルな無臭のものも、喉がイガイガするし、ナチュラル素材の蚊取り線香も、化学的な嫌悪感は無いものの、煙い感じが苦手。

一昨年あたりから、虫除けのアロマグッズも増え、虫除けスプレーも輸入・国産ともに増えましたよね。

しかし、如何せん、お値段が…。
こどもには、とにかく使う量をケチるわけにもいかないし。

つい先日も、こどもにテレビを見せている間の30分間に、近くで夕飯の支度をしていたら、あっという間にこどもは両足を13箇所も刺されてました(涙)

というわけで、作ってみました。手作り虫除けスプレー。

蚊に効くとされているアロマオイルの中から、ゼラニウムとシトロネラをセレクト。




レシピはこう。
●無水エタノール10cc
●アロマオイル、計20滴
以上を、容器の中で混ぜてから、
●水道水を90cc、投入

初回、水とアロマオイルだけで使っていましたが、やはり無水エタノールがあった方が、オイルがよく溶けます。



輸入モノの虫除けスプレーは、顔近くで使うと嫌がりましたが、今のスプレーは嫌がらないので、助かります。

・無水エタノールの取り扱いは、気をつけること。
・スプレー容器は、エタノールを入れられるものをセレクトすること。(私は、エタノールを含んでいた市販の虫除けスプレーの空きボトルを使用しました)

就寝時も、蚊取り線香からアロマにチェンジ。
寝室用にはラベンダーをプラスして、安眠効果も狙ってます。


虫除けスプレーの手作りは最近ですが、寝室のアロマは、この夏ずっと使用していて、いまの所は蚊の被害無し。

蚊取り線香関連の断捨離が出来そうで嬉しいです☆

初期投資が高いように思いますが、市販のスプレーを買い続けるのに比べれば、かなりモトは取れます。


※ちびっかぶーん、という歌、ご存知ですか?
せつないですよね…。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

夏休み、終わる。最近考える、これからの仕事。

2013.08.18 22:40|work
久しぶりにハマってる「半沢直樹」がお休みで、残念な日曜日です。

さて、五日間の夏休みが終わり、明日からはまた忙しい毎日。
今回は、遠出も泊まりもなく静かに過ごせて、個人的には満足。
掃除や片付けは少ししかできなかったけれど、良し、とします。

二年後は、こどもも小学生。ながーい夏休みを、学童で過ごすのか…。

以前にも書いたかも知れませんが、私は母が働いていたことがとても淋しくて、こどもが出来たら必ず家に居るお母さんになる!と決意していました。

今のお仕事、正直いえば「好き」を仕事にしているわけでは無く、与えて頂いた業務を遂行することで様々な学びを得ている、という感じ。25年目ともなると、知り合いも多いし、諸々やりやすさもあります。

ただ、以前のように、エンジンフル回転で働いてる訳ではないので、なんだか辛い。

働き方を、こどもが小学生入学までに変えたいな、と、前々から考えながらも流されている毎日。

今のままかな、やっぱり在宅かな…揺れ動く気持ち。

ぼんやり考えながら過ごした夏休みでした。

良い学童があれば安心なんだけれどなー。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

キッズジャンボリーやIKEAのラグ

2013.08.16 03:15|home
絶賛夏休み中です!
休みに入る前は、ゲリラ豪雨のような集中的な忙しさ。
送り迎えも、パパにお願いし、何とか乗り切れました。

初日は、昨年行って楽しかった「丸の内キッズジャンボリー」へ。
様々な催しがある中、我が息子は東京消防庁が主催して下さる、消防体験オンリー。
火を消したり、レスキュー隊さながらロープで移動したり、煙の中を歩いたり。
来年もいけますように!

晩ご飯。夕飯を作る気力もなく、近所のハワイアンダイナーへ。
ゆるーく、のんびり過ごしました。


2日目は、IKEAに。
先日送られてきたカタログで、気になるラグを発見!
リビングのコルクマットを、そろそろ変えたいと思っていたので、ナイスタイミングでした。

現品を見て、プチ家族会議。
結局、いつも譲ってくれる心優しいパパちゃん。ありがとう。

お絵描き大好きなこどもに、今月はお買い得なロール紙や、前に見てちょっと気になってた折りたたみのローテーブル。2000円もお安くなってて、ラッキー!
あとは、冷凍サーモン。

あー、IKEAは楽しい。

ラグはウール。暑さがひと段落したら、使います。


夕飯は、パパが用意してくれました!
その後はダラダラしながら、ひとりでアメトークとか見て。

夜中に久々にTwitter見てたら、朝ドラの「あまちゃん」が、深夜にダイジェスト放送してる件を発見!
早速見ながら録画もセット。
キョンキョン始め、好きな役者さんがたくさん出てて、今更ながら楽しめそうです。

あー、なんだか、自由な大人の夏休みを満喫した2日目間です。

明日からは、きちんとご飯もつくり、お部屋の片付けなど、ちゃんとした生活を送ろう!


みなさま、どんな夏休みをお過ごしですか?

にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。